筋トレ・ダイエット

肉体改造はまず味覚から

こんばんわ。
おっくんです!

研究室、会社でのストレスにより以前よりも大幅に太ってしまった僕は鹿児島でダイエット(肉体改造)を決意しました。

今日は

1.肉体改造でもっとも大事なのは食事
2.体にいい食事を摂るには味覚を直す
3.飲み物を変えてみた結果

肉体改造でもっとも大事なのは食事

肉体改造において重要な三要素として「食事」「筋トレ」「休養」があります。

その中で、もっとも重要なのが、食事と言われているそうです。
twitterで話題のテストステロンさんやyoutuberの高稲さんらもそのように言っています。

いくらいい家を建てようとしても、材料が無ければ家を建てることができませんよね。

それと同じで、いくら筋肉をつけようとしても、食事をきちんと摂っていなければ体を作ることはできません。

なので、食事のバランスには気をつけるようにしました。

体にいい食事を摂るには味覚を直す

中でも高稲さんが動画の中で、ダイエットには味覚を整えることが大切だということをお話しされていました。

というのも現代人は、コンビニやジャンクフードの普及により甘い味や濃い味に味覚が慣れてしまっており、正常な味覚でなくなってしまっているということでした。

そのため、いくら体に良い食べ物を食べようとしても味覚が狂っていると体に悪い食べ物を食べたくなってしまうのです。

その味覚を整えるのにまずやることが「飲み物」を変えるということでした。

かく言う僕も、甘いものが大好きで、ジュースやお菓子を常に家に常備していました。

特に100%のオレンジジュースが好きでよく飲んでいました。

100%のオレンジジュースはジュースの中でも健康そうと思っていたのですが、糖を含む飲み物自体がダイエットには悪影響ということを知り飲むのをやめました。

血糖値が上昇した後、血糖値が下がる際、体が食べ物を欲してしまうためです。

基本的に飲んでいいのは、水、お茶、ブラックコーヒーと砂糖の入っていない飲み物です。

飲み物を変えてみた結果

今までジュースを毎日飲んでいたのを水やお茶に変えたところ、以前ほど甘いものを欲しなくなりました。

以前はコンビニに行くたびにお菓子を買っていましたが、コンビニに行ってもお菓子を欲しいと思わなくなりました。

それどころか、甘い飲み物は飲みたくないと思うようにまでなりました。

その結果、暴飲暴食が減り、ストレスも少なく食事をコントロールすることができました。

なので、ダイエットをしたい人は飲み物から変えることを始めてみてください。